大衆餃子酒場Choiのブログ

旅の結末は。

2018.04.13

平岸Choiれん&りか
澄川Choiゆうき&りく
おでん酒場Occhiきさちゃん&ありさ
KUMADEタダノさん
燻製たっち&奈良ちゃん&たけさん
こつまみ酒場chikoぼち子ちゃん&さきこ氏
北2条かっきー&りこ
ザ★ザンギ酒場Choiはち&あおい
立ち食い焼肉Tocchiしろー&みやび

 

 

そんで南平岸は、

れい&なるみ&かずと

 

(飛行機待ち)

 

です!!

 

 

 

 

 

ただいま!!

 

と、言っても、これを書いている今現在はまだ札幌に着いていないのですが。かなり長いブログになりそうなので早い段階から書いています。いま帰りの飛行機待ちです。12時です。

 

 

 

福岡に行ってきました。1人で。

元々は平岸店長のれんも行く予定だったのですが、ヘルニアで腰をいわしまして。当日の朝に起き上がる事もままならない状態になってしまい、急遽キャンセル。福岡を断念。

キャンセルと言っても航空券は格安LCC、ピーチを予約していたので、返金も出来ないのですが。LCCは返金できないのが辛いね。

 

大変ですね、腰って。大事にしなきゃ。

「身体の要」って書いて「腰」だからね。

 

 

 

 

さて、これから福岡旅行記を書きます。

2泊3日の思い出を全部書きますから。

めっちゃ長いブログになりますから。

 

 

このブログを楽しみにしている方がいるとすれば、たまにめっちゃ長いブログを期待してくれている人もいると信じて、書きますから。

せっかくブログなのでね。

長くても許されると思うんだ。たぶん。

読むの20分くらいかかると思います。

 

 

 

 

まずですね。

今回の旅行の目的としては、いま福岡の酒場って、めっちゃアツいんですよ。僕ら飲食業界の人間が、とても勉強になる面白いお店がたくさんあるんです。お店の造り、メニューの構成、面白いドリンク、簡単なのに美味しくて面白いおつまみ、お客さんに飲み物を作ってもらう事で人件費を削減できるので料理や飲み物のコスパ半端ない、など。あげればキリがないですが。

もちろん、九州にしかない食材が使われていたりしますので丸っきりパクるのは不可能ですが、それでも何か参考になったり、刺激になったりするんですね。面白い店が多いんです。

 

「んじゃ、東京や大阪にも同じような繁盛店たくさんあるじゃん?」と思われる方もいるかも知れませんが、ちょっとそれは違うんですね。

 

Choiグループ代表、修平さんの受け売りですが、東京とか大阪の繁盛店って、「東京や大阪だから繁盛している」という店が、少なからずあるんです。流行りモノが好きな外食文化であったり、巨額の資金をつぎ込んで造られたお店だったり、大資本からなる価格競争の波だったり。東京には飲み放題300円とかありますし、大阪にはどて焼きが100円の店があります。関東関西の繁盛店は、札幌だと参考にしにくいお店が多いんです。

なので、福岡なんです。

 

先週は澄川店長のゆうきが、その前はTocchi店長のしろーが、その前はChoiゼネラルエグゼクティブプロデューサーの長谷川さんが、福岡の酒場視察に飛びました。Choiグループの中で大流行りです。いま福岡がアツい。

 

そのアツい福岡に、行ってきました。

一人旅。

ヘルニアれんを置き去りにして。

 

 

 

 

 

行った店はこちらです。

 

4/11(水)1日目

1軒目【ニューコマツ】
2軒目【水産卸直営酒場 ぎんりん】
3軒目【やさい巻き串屋 ねじけもん】
4軒目【めしや コヤマパーキング】
5軒目【餃子屋 弐ノ弐】
6軒目【炉端 百式】

 

4/12(木)2日目

お昼【博多らーめんShinShin天神本店】
おやつ【ソフトクリーム大名】
1軒目【焼とりの八兵衛 博多店】
2軒目【BAR ROGER】
3軒目【パンダルーム大名】
4軒目【博多炉端 魚男FISH MAN】
5軒目【とりかわ 酔恭】
6軒目【IZAKAYA 芥】
7軒目【ひなた】
8軒目【三九酒場けごむす】
9軒目【みのり】

両日お世話になったお宿
【Hostel STAND BY ME】

 

 

こうして並べると、どれだけお金使ったんだってくらいの店の数ですが、まあそれは貴重な「旅行」という機会なので、お金は度外視と致しましょう。でも1軒で900円くらいの店もありましたし、一番お金使った店で3700円くらいだったかな。だから店の数の割にはお金使ってないと思いますね。

 

札幌→福岡って、格安LCCピーチ航空を使うと、今回の僕の場合で往復11,180円でした。

往復ですよ。往復11,180円。めちゃ安い。

 

宿も初めて経験するホステル(海外旅行客や旅人さんが利用するイメージのある、共有スペースや二段ベッドなどが当たり前の、僕にとってハードルの高いシステムの宿)にしましたが、

なんと二泊で4,900円。安いッ!!!!

泊まってみて分かったんですが、僕ホステル余裕でした。全然気にならなかった。

 

そして福岡空港は何と言っても、街までのアクセスが素晴らしいです。

福岡空港に着陸してから、博多や天神などの「飲める街」に出るまで、地下鉄で15〜20分くらいなんですよ。なので移動時間がめっちゃ短く、「福岡着いたらすぐ酒場」って感じなんです。これは嬉しいですよね。良い街です、福岡。

 

 

 

というわけで、福岡空港に降り立ちまして、まずは博多に向かいました。

 

 

 

 

これ、分かりにくいかも知れませんが、

 

 

右にある青い丸が僕の現在地、福岡空港。

真ん中の方が博多駅。

そこから左にかけて、天神駅、赤坂駅。

 

僕は今回、主に天神、大名、今泉、赤坂、警固(けご)、といわれるエリアで食べ飲み、歩き回りました。

 

 

すねの筋肉がちぎれるんじゃないかってぐらい筋肉痛です。天気も良かったし、歩いてて気持ち良かったな。

 

 

 

 

 

それでは、感動ポイントだけ書きながら進みたいと思います。あまりにも長くなるので。笑

 

 

 

 

一日目

1軒目【ニューコマツ】

 

 

博多駅直結の[博多ほろよい通り]にあるほとんどのお店が、僕の着いた17時にはほぼ満席で飲んでてびっくりでした。この横丁、昼からやってるんですけど、旅行2日目の14時に通った時にもほぼ満席でした。

福岡酒場文化のパワーを感じました。みんなお酒好きなんだなーと。というより「昼から飲んでもいいじゃん」って空気がありましたね。みんなベロベロなんだもの。

 

 

 

この店も、

 

 

この店も、

 

どこも凄い。笑

 

 

 

僕の行ったお店はこちら、

 

 

この角度だとあんまり人いないですけど、半分くらいはお客さん入ってました。

 

お店に入って1人でキョロキョロしてたら店員さんが気にかけてくれて、「札幌で飲み屋やってるんですー」って言ったらカウンター席の周りのお客さんの目が僕に向き、隣にいた出張族の紳士なおじさまが話しかけてくれました。

東京からの人らしいです。

 

 

わずか15分くらいの飲み仲間となりましたが「酒場探索が趣味で、札幌にもよく出張するから、今度行くね」と嬉しい言葉をかけてくださいました。

「僕今日ここにメモしてる店行こうと思ってるんですー」って喋ったら、「ちょっと参考にさせて」と汚いノートの写真を撮ってくれました。

 

 

こんな風に。笑

 

 

あと店員さんにもお土産いただきました。

さっそく酒場で人と喋れてテンションが上がったところで、移動しました。

ニューコマツの皆さんありがとうッ!!!!

 

 

 

 

 

2軒目【水産卸直営酒場 ぎんりん】

大名といわれるエリアにあります。

 

 

「あて巻き」と言われるお酒のあてになる巻物と、日本酒がたくさんあるお店です。めっちゃ美味かった。18時に行きましたが、このエリアはまだ盛り上がってなかったですね。

やはり博多の[ほろ酔い通り]が異常なんだと思います。良い意味での異常ね。

 

 

 

 

続きまして

3軒目【やさい巻き串屋 ねじけもん】

先ほどのぎんりんの真隣にあります。

ぎんりんに忘れ物したので、店員さんが届けてくれました。それくらい真隣です。

 

 

野菜の肉巻きのお店です。

 

 

このディスプレイ、僕の時に出してくれなかったのでgoogle検索で引っ張ってきたのですが(笑)、インスタに載せそうなオシャレ女子に一杯目のお酒を出す時に、同時に出していました。

そして、女子が写真を撮ったら、お役御免。速やかに回収されていきました。笑

料理のご注文とは関係ないんですね、要は「インスタ映え」「インスタ女子」をとことん狙っているんだなと感じました。なので、お店に来ているお客さんは女性がほとんどでした。

なるほど勉強になりました。

 

 

 

 

ちょっと移動して

4軒目【めしや コヤマパーキング】

ここも大名エリアです。

 

 

とにかくお店の造りがすごい!!

 

 

 

自分の座ったカウンター席、

 

 

この引き出しの部分に食器やら、メニューやらが全部入ってるんです。なのでテーブルの上が超スッキリしてるんです。おしゃれ。

 

 

 

これメニュー。

 

 

応援団長が読み上げるやつみたいな形してる。

超スタイリッシュ。

 

 

カウンター席のすぐ横にはコンロ。

カウンター席と同じ高さにコンロ。

超スタイリッシュ。

 

 

以上

2軒目【水産卸直営酒場 ぎんりん】
3軒目【やさい巻き串屋 ねじけもん】
4軒目【めしや コヤマパーキング】

もうおなかいっぱい。笑

 

 

ここまでの感想としては、

とにかく早い時間から飲む人が多い。

どこも個性的で、人気店だらけ。お店の電話がひっきりなしにずっと鳴っていて、ほぼ電話番みたいな人がいました。

あと、どこのお店も女性だらけ。福岡の女性は飲むのが好きな人多いんだなーと思いました。

 

 

 

 

5軒目【餃子屋 弐ノ弐】

同じエリアです。

 

 

超混雑!!

超女性だらけ!!

これ水曜の22時ですよ。

みんな明日も仕事だよ。笑

 

 

店の前ですれ違った出張サラリーマンの男性二人組が「いや〜、福岡の女性は、ほんと夜遅くまで飲むね。」と、まるで僕の心を見透かしたような会話をしてました。

 

 

餃子は一口サイズで美味しかったです。

 

 

後に、2日目に行ったお店の人に聞いた事なんですが、「繁盛店」という意味だと、この【餃子屋 弐ノ弐】が一番繁盛しているんじゃないかって言ってました。同じ餃子屋さんとして嬉しいですね。まあうち関係ないけど。笑

 

 

 

 

 

6軒目【炉端 百式】

この日最後のお店。

最大の目的地と言っても過言ではない、超怪物繁盛店。ちなみに先ほど書いた【コヤマパーキング】のお仲間さんです。

つまり、ここもやはり、

スタイリッシュなんです。

 

 

炉端屋さんです。かっこいい。

 

 

飲み物は自分で作る事ができます。

一見さんは、店員さんに説明を受けながら。

常連さんは勝手にやってました。笑

自分で作れば50円引き。面白いシステム。

 

 

 

 

このお店、カウンター席から店の中の人までの距離がものすごく遠いんですけど、

 

 

カウンター席に座ると、店主の方がでっかいシャモジみたいな棒で、おしぼりを出してくれるところからスタートします。お料理も、小さいお皿だったらこのやり方で出てきます。

カウンターの中から、

 

 

こう。笑

 

最初ちょっとびっくりしますけど、面白いです。しゃもじで出して貰いたくて、何だか注文したくなっちゃう気分になります。おなかいっぱいで無理だったけど。

 

 

 

このお店で、たまたま隣にいたお客様が《出張で来ていて、このお店は初めてです》という、僕が喋りかけやすいオーラが、全身から溢れ出ているような方が隣にいらっしゃいまして、「このお店初めてなんですか?」と話しかけてみましたところ、これを機に喋れる酒場仲間が生まれました。

お声かけて良かったと心底思います。

考えたら、ここまで隣の席に1人飲みの人がいなかったんだよね。大名エリアの超繁盛店に、わざわざ1人で来る人なんて、なかなかいないか。みんな2〜4名、もしくはそれ以上のグループで飲んでましたね。というわけで、ようやく見つけた1人飲み仲間なんです。

 

 

めっちゃ仲良く飲んでくれて、名刺交換して、Facebook交換して、美味しいお店&楽しいお店の情報交換して。

そこにスタッフさん(金髪のマリアさん)も最後に話に混ざってくれて、忙しいのに店主さん呼んでくれて、そこに別のスタッフも集まってきて、みんなで写真撮って。

 

 

 

 

はいチーズ。

 

 

それはもう最高の時間を、一日目最後の6軒目で過ごせました。良い酔い夜になりました。充実感いっぱいで宿に向かい始め、世が世なら鼻歌でも歌ってたんじゃないかと思います。サザエさんの旦那マスオさんばりに。

 

隣で飲んでいたお客様のおかげです。あの会話から色んな人と話し、最終的に【炉端 百式】で思い出の写真が撮れました。

話しかけて本当に良かった。

[出張で来ていますオーラ]を嗅ぎ分けられる鼻を持っていて良かった。笑

 

 

 

幸せいっぱいで宿に到着。

チェックインギリギリの23:45です。

 

 

(この[チェックインギリギリ]が、後ほどあんな悲劇を生む事になるとは、この時誰も…)

 

 

いや、暗ッ!!!!笑

 

 

このお宿【Hostel STAND BY ME】は、一階が立ち飲み屋さんを運営しているホステルで、僕の着いた時間にも一階はまだまだ盛り上がってました。ラストオーダー終わってたけど。

ゆうきもしろーも別日で1人旅でしたが、ここで楽しく過ごした写真を見ました。同じ宿泊客なのか、みんなと楽しく飲んでいて、羨ましいなー楽しそうだなーと思っていたのですが。

結論から言うと、結局ついに両日とも、ここで飲食する事は無かったです。

ここでは友達1人も出来ませんでした。笑

 

 

僕のフロアの共有スペース。

シャワーを浴びて、おやすみなさい。

 

 

 

 

 

はい、

おはようございます。

2日目です。天気良いね。

 

 

 

この日はお昼にラーメンを選択。

朝10時に出発して天気が良いのでブラブラお散歩しながら【博多らーめんShinShin天神本店】へ。11時開店を目指して、並んで一巡目で入ってやろうとしました。道を間違えたり色々ありましたが、10:30に予定通り到着。

 

 

 

 

 

あら???

誰もいない。

 

 

 

「開店前から行列のできる店」と謳われていたので焦って到着しましたが、余裕で一番手になってしまいました。1人きりで並んでいるのも何だか恥ずかしかったので、(平日だからそんなもんなのかな…)と思い、近所のコンビニで立ち読みしたり、近隣を散策しました。

 

 

11時の開店と同時に【ShinShin】に再び到着。

店の中に入ると、なんと超満席。

(この人たちはいつ入ったんや)と思いましたが、ギリギリ入れたので、とりあえずセーフ。

 

 

 

美味しいラーメンを食べて外に出ると、今度こそ大行列が出来ていました。

この写真、まだ11:30です。福岡のサラリーマンの方々ってランチタイム早いんですかね。

 

 

12時過ぎたらもっと並んでるんだろうな。

 

 

 

 

そして移動!!!!

 

 

博多土産の老舗【やまや】でお土産などを買い、天神駅の【ドトール】でコーヒー飲んで休憩しながら、この日の予定を仮に立てました。行きたい店をピックアップして、開店時間やら何やら考えて、どの道をどう回れば効率的にいろいろ経験できるかと。

先に言うと、この時に調べて考えた計画が、いろんな意味で大正解でした。屋台で有名なエリア、ここも楽しみだった、中洲。この中洲エリアを、今回の旅行では捨てる決断をしました。

 

なぜこれが正解だったかと言うと、

福岡に行く前、札幌で「あの店と、この店と」という風に[行く店リスト]に書いていたのが10軒くらいあるのですが、そのリストにあらかじめ書いてない店、福岡に着いてから「ここも行くか」と決めた店が、とにかく最高に楽しかったんです。

この旅の僕は、冴えていました。

この日までは。

 

 

 

 

 

【天神駅のドトール】で過ごしたのが12〜13時までの1時間くらいで、さすがにこの時間からお酒飲み始めたら体力もたんな…と判断した僕は、1日目に過ごした大名エリアに、今度は昼に行ってみたのでした。

 

 

目的はここ。

【ソフトクリーム大名】

 

 

[インスタ映え]で超有名なソフトクリーム屋さんです。昨日このお店の周りをめっちゃ歩き回りましたが、ここの存在を知らなかったので素通りしていました。

(教えてくれた平岸のゆうちゃんありがと!!)

 

 

 

そして次は、1日目の最初に行った[博多ほろよい通り]と並ぶ、福岡の二大昼呑み横丁と評される、この横丁に来ました。

 

 

[駅から三百歩横丁]にある

本日1軒目【焼とりの八兵衛 博多店】へ

 

  

 

残念ながらこの日は、あまりこの横丁には人いませんでしたね。昨日見た[博多ほろよい通り]のパワーは、それほどまでに凄まじいのか…と思い、計画を練り直し、思い切って大名へ。

この日の僕は、宿(赤坂)→天神→大丸→博多→大名と、かなりアホな動きをしました。

 

 

 

そして大名に到着。

この時15:30くらい。

僕がこの街で今日次に行こうとしているお店が開くのは17時。まだかなり時間あるな…と思いながら散策。1時間くらい歩いて偶然見つけたこのお店。

 

 

さて、どこがお店でしょうか??

 

 

 

正解は、ここ。

 

 

このミステリアスな通路を行きます。笑

 

 

この日の2軒目【BAR ROGER】

 

[15:00〜LAST]と[DRINK600円〜]という黒板から得られる情報以外、何も知らないお店に到着しました。もちろん店内は見えません。ドアがあるだけです。

 

(この[600円〜]ってのが怖いな…)と思いながら、勇気を持ってドアを開けると、料理を仕込んでいる35歳くらいのマスターが「いらっしゃい」と声をかけてくれました。カウンター席には1人、同じく35歳くらいの、スーツじゃないけど若社長風のオーラが滲み出る、イケメン男性がいました。

 

 

歩き疲れたのでクタクタで席に座り、カールスバーグを飲みました。

 

 

普通のカールスバーグだったけど超うまい!!

疲れた身体に染み渡りました。笑

 

偶然見つけたけど、15時からやっている隠れ家的BARでした。お会計は700円だったよ。少し疲れが癒されたところで、本番の飲み歩きスタート。

 

 

 

さくさく回ったので、前半はさくさく書きます。

 

 

3軒目【パンダルーム大名】

計画通り、17時に到着。

一番最初のお客さんでした。

 

 

立ち飲み屋さんです。普通の立ち飲みというは、カジュアルな角打ちって感じでした。まだお客さん他にいなかったので、あまり雰囲気を感じられず、20分くらいで移動。

 

 

 

4軒目【博多炉端 魚男FISH MAN】

 

 

全国的にも知る人ぞ知るお店です。

ある意味ミーハー心で行きました。

調べて貰えれば分かると思いますが、お刺身の盛り付けや、いろんな料理の盛り付けが遊び心だらけで、店内の造りも面白くて、何でもない日を特別な日にしてくれるような、素敵なお店なんです。

 

着いたのはたしか18時前くらいで、「19時からのご予約が入ってるカウンター席ならご案内できますが…」と言われ、「30分しかいないんで大丈夫っす」と、まるで田舎から視察に来ました感全開で答えて、無理矢理に入店。

 

 

 

 

店内はこんな感じ。

 

 

かっけー!!!!

写真ではわかりにくいですが、すんごいお洒落な造りでした。

 

 

お刺身は調べて写真で見て知っているので、少し真似できそうな雰囲気のある面白いタイトルの料理、[フォアグラぷっちんプリン]を注文しました。前からぷっちんプリンで茶碗蒸し作れないかなぁと思っていたので、これを参考にしよう!!と思って、料理の到着を待ちます。

 

 

 

きましたよ。

 

 

 

 

 

プッチンプリンや。

 

 

りんごのジャムと、バケットとともに提供されました。面白く、美味しかったです。

 

 

いやー、店内おしゃれ。

 

 

 

 

5軒目【とりかわ 酔恭】

ここも有名なお店。ただのミーハー心。

 

 

な、並んでる……

焼き鳥屋に並んでる……

なんじゃこりゃ……

 

 

とりあえず並んでいると、後ろに並んだイケメン若夫婦が旅行客っぽかったので話しかけ、なんだかんだ喋ってるうちに店内に案内されました。10分くらいだったかな、並んでるの。

 

 

並んだ事によってハードルが上がりすぎたのか分かりませんが、なるほどな〜という感じでした。美味しかったけど。

 

 

 

 

ガイに似てる人いました。笑

 

 

 

 

6軒目【IZAKAYA 芥】

元々行く予定ではなかったお店です。

 

 

メニューがおしゃれ!!!!

 

 

 

 

店内もオシャレ!!!!

 

 

 

 

お通しもおしゃれ!!!!

これで450円だったかな。すげー。

 

 

驚きのコストパフォーマンスでお客様満足度が高いと注目されるお店【IZAKAYA 芥】でした。店主の方と少し話せて良かった。

ていうか超いい人だった。

塩顔イケメンだった。

また来たいと思う店でした。

 

 

 

 

7軒目【ひなた】

ここも元々行く予定じゃなかった。

 

 

ただ、ゆうきもしろーも口を合わせて言っていた事を思い出しまして。

「【みのり】という立ち食いうどんの呑み屋さんがChoiっぽくて楽しかったので、ぜひ行ってみてください」とおススメしてくれたんですね。

それで【みのり】を調べたところ、同じ会社の系列店で、大衆酒場っぽい【ひなた】という店が近くにある事がわかり、それは行くしかないっしょ!!と判断。

 

 

 

それがここ。

 

 

最高の店でした!!!!

 

この旅行で一番楽しかった。

行って良かった。

みんな仲良くしてくれた。

 

何よりテンションが超Choiっぽくて、店主を含めてスタッフ4人中、3人が僕と同い年でした。そんなことあるか。

この店は運によって引き当てた感じがしました。本当に楽しかった。

あらた、かずくん、ゆうき、えみちゃん、ありがとうございました!!この旅行で唯一、店員さんにビールご馳走しました。それぐらい楽しかった。感謝感謝の出会いです。

 

 

 

名残惜しかったですが移動!!

 

 

 

8軒目【三九酒場けごむす】

立ち飲み屋さんです。

後で分かったのですが、【みのり】【ひなた】【けごむす】が超仲良いみたいです。だから【ひなた】以降は、みんなみんな仲良くしてくれました。

 

 

野口オーナー、ちかちゃん、まーぼー(同い年)、

そしてお客さんのシゲさん、ありがとう!!

オーナーが出勤するのは毎日ではないらしく、ここもラッキーでした。

 

 

 

そして、ついに最後

9軒目【みのり】

 

 

偶然にも、ここも、この日偶然にオーナーさんが出勤していて、ほんとラッキーだなと。

 

 

馬場さん、貴文くん(同い年)、

お客さんのカナさん、ありがとうございました!!

 

 

 

最後に立ち食いうどん食べて、

 

 

僕の旅は終了しました。本当に楽しかった。

9軒回ったけど、あまり食べてないから全然体力的に余裕でしたね。食べると苦しくなって、顔が赤くなったりするんですよね。

 

宿に戻って、おやすみなさい。

 

 

 

 

 

いえ、まだ旅は終わってないのです。

家に着くまでが何とやらです。

 

 

 

 

 

本日、最終日。

 

 

本当に、やらかしてしまいました。

 

 

 

 

 

社長、南平岸を今日も先に準備してくれているれい、僕に旅のお小遣いをくれた奥さん、そして素敵な思い出を作ってくれた福岡の皆さま、

 

本当に申し訳ありません。

 

 

 

 

 

今朝、宿から空港までの移動時間を間違え、

 

 

 

 

予約していた飛行機に乗り遅れました。

 

 

11:50のフライトに乗れず、14:15のフライトになりました。

 

 

 

 

 

起きた時間は問題なかったんです。

10時には起きて、準備を始めていました。

 

 

 

 

空港に到着するまでの時間を、本当に何故だか失念していて、搭乗手続き30分前に間に合わなかったのです。20分前に受付ロビーに到着しました。

 

 

 

受付のお姉さんに土下座して「お願いします!!そこをなんとか!!」という迷惑な客に成り下がり、本気でなんとか懇願したい気持ちでしたが、

「間に合わなかった方は、皆さまそうして頂いているので、申し訳ございません」という、100%正しい事を言われたので、土下座はせず。

 

本当に膝を軽く震わせて(所持金3000円くらいだし、どう帰ればいいんだ…)と思いながら、すごすご引き下がりました。

 

 

本当に、100%僕が悪い。

反省しかありません。

 

 

 

 

ピーチ航空で往復11,180円の格安チケットが無効になり、今やれる事はこれからの便を、これから確保する事。福岡→札幌の便を調べて、スカイマークの受付カウンターに行きました。

 

 

そしたら、14:15出発の便にまだ空きがありますよと言われ「いくらですか!?」と少々お姉さんに食い気味に聞いたところ、こう返ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

「26,800円です」

 

 

 

 

 

 

???

 

 

 

 

 

 

「26,800円です」

 

 

 

 

 

 

往復11,180円だった、片道でいうと5,590円だったピーチ航空の手続きに10分遅れた結果、

 

 

 

2時間半後の便に、プラス26,800円支払うという、この旅の結末。

 

 

 

 

 

 

すぐに、空港内のコンビニを探しました。

コンビニATMで北洋銀行からお金をおろせないと、その辺の人に借金することになる…

 

 

 

奥さんが念のために銀行に入れていた「何かあったら使う」用の2万円が、ここで本当に「何かあった」わけでありまして。

本当に奥さんに感謝。そして詫びます。

帰ったら土下座します。

空港内のセブンイレブンにも感謝です。

 

 

 

 

 

最高の旅だったのに、最後の最後にこれ。

 

 

「画竜点睛を欠く」という言葉がありますが、まさにそれだ…と思いました。

「うまいこと言ってんじゃねーよ、俺」とも思いました。哀しみしかありませんでした。

その時の写真です。

 

 

 

そのため、今日の12時に、予定の便に乗れず、26,800円を支払い、14:15出発の便を待つ間、ブログでも書くか….と思い始めたのが、この顔です。

 

 

ブログの前半になんか偉そうな事書いていましたが、結局はただの普通に飛行機乗り遅れた大馬鹿野郎。良い旅の思い出が…ああ…。

 

 

 

 

 

16:54現在、 僕はJRの出発を待っています。

場所はようやく、新千歳。

このブログ、5時間近く書き続けました。

機内でも書いたからね。

 

 

 

18時に南平岸に着きます。

本当にすいません。

福岡空港からなら、すぐ街に着くのに。

 

 

 

 

お店は17時かられいが開けてくれています!!

皆さんお店でお会いしましょう(泣)

 

 

 

 

 

南平岸と澄川の出勤予定です。

4/13(金)
南平かずと&れい&なるみ
澄川ゆうき&りく

4/14(土)
南平かずと&れい
澄川ゆうき&りく

4/15(日)
南平れい&麻美
澄川かずと&りか

ですよ。

 

 

 

普段は17時開店。
そして祝日のみ、
15時開店です\( ˆoˆ )/

そしてお子様もOK!!

23:00フード(餃子含む)ラストオーダー!!
23:30ドリンクラストオーダー!!
閉店24時です\(^o^)/

-------

大衆餃子酒場Choi
豊)平岸3条13丁目7-12
第二立花ハイツ1階
(南平岸駅西出口でてすぐ右手)
TEL:050-3370-3073
⬆︎⬆︎⬆︎
採用の電話などもこちらです。
興味ある人は言ってみよう!!
「南平岸のブログ見たんですけど」

 

 

 

※初めての方へのお願い。

当店は大衆酒場ということで、小学生以下(12歳以下)のお子様は保護者同伴でも御断りさせて頂いております。

老若男女は問いませんが、あくまで大人の癒しの場所、家と職場の間の第3の場所でありたく思うため、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

祝日だけは15時オープンで、お子様もOKとさせて頂いております。

大衆餃子酒場Choi

営業時間:17:00~0:00/祝日 15:00~
定休日:無休
TEL:050-3370-3073
住所札幌市豊平区平岸3条13丁目7-12第二立花ハイツ1階
南平岸駅西出口でてすぐ右手

立喰酒場Choi平岸店

営業時間現在休業中のため、一時的なオープンなどの詳細はfacebookでご確認ください
定休日:木曜定休(年末年始に2~3日休みます)
TEL: 011-799-1323
住所札幌市豊平区平岸2条8丁目2-6 第二松井ビル
地下鉄平岸駅2番出口直結(1階にエイブルがあるビルです。)

おでん酒場Occhi

営業時間:17:00~24:00
定休日:木曜定休
TEL:050-7577-0617
住所札幌市豊平区平岸2条8丁目2-6第2松井ビル1階
エイブル隣

大衆餃子酒場Choi

営業時間:17:00~0:00/祝日 15:00~
定休日:無休
TEL:050-3370-3073
住所札幌市豊平区平岸3条13丁目7-12第二立花ハイツ1階
南平岸駅西出口でてすぐ右手

立喰酒場Choi 澄川店

営業時間:17:00-24:00
定休日:月・火曜定休日
TEL:011-822-0224
住所札幌市南区澄川4条1丁目1−22
澄川駅北出口でてすぐ右

立喰酒場Choi 北2条店

営業時間:バータイム 16:00~24:00(LO23:45)/金 16:00~25:00(LO 24:45)
定休日:日曜定休(年末年始に2~3日休みます。)
TEL:011-212-1506
住所札幌市中央区北2条西2丁目33-2マーシャルビル1階
(北向き一方通行)

くんせいとお酒の店Choi

営業時間:18:00~25:00/金・土・祝前日 18:00~26:00
毎月最終日曜日は昼呑み営業 14:00~22:30
定休日:水曜定休
TEL:011-251-8900
住所札幌市中央区南2条東1丁目M's EAST(エムズイースト)2階

こつまみ酒場chiko

営業時間:18:00~26:00
定休日:日・月曜定休
TEL:050-3418-0272
住所札幌市中央区南4条東2丁目36号線沿いたこキング並び

KUMADE ワインとお酒

営業時間詳細はfacebookでご確認ください
定休日:不定休
TEL:011-211-1791
住所札幌市中央区南一条西9丁目4-2ラボ1・9ビル1F

立ち食い焼肉Tocchi

営業時間:15:00~23:00
定休日:日曜定休
TEL:011-212-1817
住所札幌市中央区北4条西3丁目1-17
(旧五番館西武跡地)

ザ★ザンギ酒場Choi

営業時間:16:00~24:00
定休日:火曜定休
TEL:011-212-1830
住所札幌市中央区北4条西3丁目1-17
(旧五番館西武跡地)

立喰酒場Choi 36店

営業時間:17:00~25:00
定休日:火・水曜定休
TEL:050-3418-0272(chiko内)
住所札幌市中央区南4条東2丁目36号線沿いたこキング並び

いぶしかもし酒場Choi

営業時間:16:00〜24:00(フードラスト23:00 ドリンクラスト23:30)
定休日:日曜日、第2月曜日
TEL: 011-215-0785
住所札幌市中央区南2条西8丁目4-7 F-DRESS8BLD